Xeno(ゼノ) PR

プロジェクト ゼノのNFTオークション参加方法まとめ!メイウェザーやYouTuberヒカルで話題のNFTオークション!4つのステップで参加できる

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)は、NFTを使ったゲームが遊べるプロジェクトです。

今回、そのゼノの第1回NFTオークションが行われますが、その目玉となるのがなんと、

格闘家メイウェザーとコラボしたNFTです!!
PROJECT XENOがメイウェザーとコラボ
メイウェザー選手は、50戦50勝27KOと無敗で5階級制覇をした史上最強と言われているアメリカの元プロボクサーです。

過去には、那須川天心選手と対戦し、圧倒的な強さで試合を決めて、メイウェザー選手はさらに大きな注目を浴びました。

マルエフ
マルエフ
今回、メイウェザー選手は朝倉未来選手と対戦するために来日しましたね。

まさか、PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)とコラボするとはっ!!

しかも、メイウェザー選手モデルのNFTが強そう!!

PROJECT XENOのメイウェザー選手のコラボNFT
世界で初回限定11点のみで超プレミアなコラボNFTは、しっかりとメイウェザーの雰囲気が出ていますね。

また、プロジェクトゼノは、人気YouTuberのヒカルさんが公式アンバサダーに就任しています。
人気ユーチューバーのヒカルさんがXENOのアンバサダーに就任
今後、ヒカルさんがNFTゲームであるプロジェクトゼノをプレイして楽しむことがすぐに実現しそうです。

PROJECT XENOが気になる
PROJECT XENOが気になる
プロジェクトゼノのNFTオークションがあるんだ。

NFTってブロックチェーンとかでしょ?

どうやって手に入れるの?

マルエフ
マルエフ
こんにちは。マルエフです。

日頃からNFTを買ったり、NFTゲームを楽しんだりしています。

プロジェクトゼノは、前から注目していたゲームですが、まさかメイウェザー選手やヒカルさんが話題となってびっくりしています!!

プロジェクトゼノは、NFTゲームなので、楽しく遊んで稼ぐ「Play to Earn(プレイ トゥ アーン)」ができると思いますよ。

毎日、僕もNFTゲームでストーリーを進めたり、ボス戦に挑んだりしてプレイをしながらちょっぴり稼いでいます。

プロジェクトゼノは、プレイヤー同士で3体のキャラNFTを戦わせて勝敗を決めるゲームです。

まだ、ゲームはリリースしていません。今回が初のNFTオークションとなります!

今回はこんな疑問に答えます。

  • プロジェクトゼノのNFTオークションってなに?
  • NFTオークションにどうやって参加するの?
  • NFTオークションに参加するメリットってある?
  • NFTオークションで気をつけることがあれば教えて。

NFTは、ブロックチェーン技術を使った”世界にたった1つしかないもの”です。

今回のメイウェザー選手とプロジェクトゼノのコラボNFTは世界たった11個しかありません。

また、コラボNFTを手に入れることができなくても、プロジェクトゼノの貴重なNFTを手に入れるチャンスです。

マルエフ
マルエフ
僕は、過去にポルカファンタジーというゲームでNFTオークションを経験しました。

ポルカファンタジーには100万円以上使っています^^;

今回のオークションの流れもよく似ているので、解説したいと思います。

この記事を読めば、プロジェクトゼノのNFTオークションの参加の仕方や注意すべきことが分かります。

これからYouTuberヒカルさんと大きく盛り上がっていくプロジェクトゼノ。

オークションを見るだけでも十分に楽しめますが、そのゼノのNFTを手に入れるともっとこのNFTゲームを楽しめると思います。

ぜひこの記事を最後までご覧くださいね。

マルエフ
マルエフ
もちろん、僕もプロジェクトゼノのオークションに参加して楽しみます!!

また、僕、マルエフがYouTubeでも「プロジェクトゼノのオークションとは」について解説しているので、よかったらご覧ください。

プロジェクトゼノのNFTオークションとは【NFTゲームならではのオークション形式】

入札した人なら誰でもNFTを買うことができる

プロジェクトゼノのNFTオークションは、基本的に入札した人全員にNFTがもらうことができます。

そのため、今回のオークションは、よくあるヤフオク!のようなオークションとは形式がまったく違うのでご注意ください。

プロジェクトゼノのオークションとは

  • オークションは10月4日(火)昼12時から開始
  • 10月11日(火)昼12時〆切
  • 入札した金額が高い人から順に超プレミアなNFTがもらえる
  • 1000ドル(約15万円)以上入札の先着120名はプレミアなNFT確定(G5以上)
  • 一人で何回も入札をすることができる
  • 入札したら、何かしらNFTがもらえる。もちろん、お金は返ってこない
  • 入札した金額が低い人は、上位の人よりは価値が劣るNFTがもらえる。(入札したお金は返ってこない)
  • おそらく返金や入札の取り消しはできない(公式からの発表は今のところなし)
  • NFTオークションなので、暗号資産で入札する
  • 暗号資産BUSDでの入札のみ受け付ける
  • 10月3日(月)に上場する暗号資産5,000GXEを外部ウォレットに保有する
  • 上位1,200名までがプレミアなキャラNFTがもらえる(メイウェザー選手コラボ、ジェネシスキャラG1~G5)
  • 参加賞NFTあり(レア武器NFT・レアチャームNFT)
マルエフ
マルエフ
もし、よく分からないことがあったら気軽にブログの問い合わせか、Twitter(マルエフ)のDMでご質問くださいね。

NFTオークションとヤフオク!との2つの大きな違いは、

  • 少額でも入札したらNFTを買わなくてはならない
  • 暗号資産BUSDで入札する

ということになります。

マルエフ
マルエフ
今回のNFTオークションでは、日本円やクレジットカードなどは使えないので、ご注意ください。

オークションに入札される方は公式サイトの注意事項をよくお読みください。

マルエフ
マルエフ
ぶっちゃけると、NFT初心者の方や初めてNFTのオークションに参加する方には、オークション公式サイトの説明だけでは、よく分からないところがあると思います^^;

補足として、今回のNFTオークションについては、僕、マルエフがYouTube動画「プロジェクトゼノのNFTオークションとは」で解説しているので、ぜひご覧ください。

マルエフ
マルエフ
このプロジェクトゼノは楽しそうなゲームで、ぜひ盛り上がってほしい!!

また、今回のオークションのポイントとなるのはこちら。

少額でも必ずNFTを購入することができる

ゼノ公式から最低入札金額や入札後にもらえるNFTのさらなる詳細についてはまだ発表はありませんが、オークションにすぐに参加できるように準備をしておきましょう。

次は、実際にオークションの参加にする方法を、初心者の方に向けて解説しますね。

【動画解説あり!】プロジェクトゼノのNFTオークションの参加方法とは【まずは口座開設から送金を行う】

プロジェクトゼノのオークションに参加するまでの流れはこちら。

0から始めるオークション参加の方法とは【4つのステップ】

  1. 国内の暗号資産取引所「bitbank」の口座開設をする
  2. 日本円でリップルを購入する
  3. BUSD購入のため、海外の取引所に購入したリップルを送金する
  4. 海外の取引所でBUSDを購入する
リップル:リップルは送金を安くできる暗号資産

まずは国内の暗号資産取引所を開設して、リップルを購入しましょう。

ちなみに、オークションで入金の条件となる暗号資産BUSDは、国内の取引所で購入することができません。

暗号資産BUSDは海外の取引所バイナンスで買います。

マルエフ
マルエフ
残念ながら、BUSDは海外の暗号資産なので、まだ国内の暗号資産取引所では買うことができないのです。

オークションに参加するまでの流れを図で表すとこんな感じ。
PROJECT XENOのNFTオークション参加までのかんたんな流れ
もう少し詳しく1つずつ解説していきますね。

①国内の暗号資産取引所を口座開設する

まずは国内取引所の口座開設を行います。

暗号資産の取引所はいくつかありますが、bitbank(ビットバンク)が手数料で他の取引所より優秀です。

マルエフ
マルエフ
bitbankは手数料が安いことで有名な暗号資産の取引所です。
ビジネスで大成功した青汁王子こと三崎優太さんもおすすめています。
仮想通貨はbitbankが一択

参考:切り抜き動画(2:42)「青汁王子の切り抜き応援隊」

(動画内ではバイビットでエバードームの購入をすすめていますが、今回のBUSDはバイビットで買うと手間がかかるのでご注意ください。)

bitbankの公式サイトから「口座開設」を選びましょう。
公式サイトから「口座開設」を選ぶ
bitbankはかんたんに口座開設ができます。多くの手数料無料があり、口座開設手数料、口座維持管理手数料が無料です。

また、今なら抽選で現金がもらえる「ビットバンク毎日チャレンジ」のキャンペーンもやっているようです。

bitbank

\取引手数料が他の取引所よりも安い/

/口座開設が無料!青汁王子もおすすめする取引所\

マルエフ
マルエフ
bitbankは青汁王子の影響があったためか、人気が集中して口座開設の審査に1日ほどかかることがあります。

直前に慌てて口座開設するのではなく、前もって口座開設をしておきましょう。

開設の手続き自体はかんたんで10分ほどで完了します^^

bitbankについて、さらに詳しく知りたい方は関連記事「暗号資産を安い手数料で取引するならbitbankがおすすめ!」をご覧ください。

マルエフ
マルエフ
青汁王子がすすめているからbitbankはなんとなく嫌だなという方には、GMOコインがおすすめです。

GMOコインもbitbankと同じくらい手数料で他の取引所よりも有利です。

②日本円でリップルを購入する

口座開設が完了したら、予算に応じて日本円を入金します。
bitbankで日本円を入金する
入金は普段使っている銀行口座からの振込で入金ができます。

マルエフ
マルエフ
対応しているネットバンキングをお使いの方は振込手数料が無料になります。

そして、暗号資産のリップルを購入しましょう。

マルエフ
マルエフ
与沢翼さんがよく口にするあの「リップル」ですね。

リップルは送金用の暗号資産として優秀で、多くの人が使用したので過去にすごい値上がりをしました。今はわりと安値で安定しています^^

bitbankでリップルを購入する

③BUSD購入のため、海外の取引所に購入したリップルを送金する

リップルの購入が完了したら、BUSDを購入するために海外取引所「バイナンス」の口座開設をします。

マルエフ
マルエフ
BUSDはバイナンスが発行する暗号資産です。BUSDは発行元のバイナンスで購入するのがいちばん使い勝手がいいですね。

バイナンスの公式サイトから口座開設をします。
BUSD購入のためにバイナンスを登録する
メールやパスワードなどの必要な情報を登録します。
BUSD購入のために、バイナンスのアカウント情報を入力する

口座開設が完了したら、bitbankからバイナンスへリップルを送金します。

*バイナンスの新規申し込みの方は、こちらの招待IDをご入力ください。

招待ID【 CPA_0056S8WQ77 】を入力すると手数料の割引が受けられます。

マルエフ
マルエフ
紹介された人にも紹介者にもメリットがあり、新規の方にとくにデメリットはありません。

紹介者にもメリットがあるので、もし、ご入力してくださるとブログ運営者のマルエフが大変喜びます^^

④海外の取引所でBUSDを購入する

リップルの送金が完了したら、いよいよBUSDを購入しましょう。

購入はかんたんで、トップページ上部の「トレード」から「コンバート」を選びましょう。
バイナンストップページのトレードからコンバートへ
あとは、「XRP」と「BUSD」を交換するだけで、BUSDの購入が完了です。

オークション当日までに、プロジェクトゼノからNFTオークションについての情報がさらに発表されるので、それまでにBUSDをそなえておきましょう。

もし、こまったらこちらのYouTube動画「BUSDの買い方」(マルエフが解説)をご覧ください。

オークションが盛り上がってほしく、初心者の方でも分かるように実際のBUSD購入の様子を動画で解説しています^^

マルエフ
マルエフ
BUSDを持って待機していると、オークションについての発表までにワクワクしますね。

当日に慌てることがないようにしっかりと準備をしておきましょう。

もし、分からないことがあれば、お気軽に当ブログの「お問い合わせ」Twitterマルエフ(@maruehu33yp)のDMでご連絡くださいね。

楽しい!最高グラフィックのMMORPG「グランサガアンリミテッド」の始め方
  • グランサガアンリミテッドってなに?
  • ブロックチェーンゲームなの?
  • ゲームをプレイして稼げるの?
  • NFTはどうやって手に入れる?
  • グランサガアンリミテッドはどうやって始めるの?
そんな美しいグラフィックのMMORPGに興味のある方に、

ゲームをわいわい楽しみながらちょっぴり稼げる

グランサガアンリミテッドだからできる「Web3ゲーム」

をお伝えします。

グランサガアンリミテッドで新しいゲーム体験を見つける