Xeno(ゼノ) PR

暗号資産「GXE」の買い方を解説!GXEが購入できる取引所とは|プロジェクトゼノ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

PROJECT XENO(ゼノ)の暗号資産GXEは、暗号資産取引所「MEXC」で購入することができます。

ポルカファンタジーを始めたい
ポルカファンタジーを始めたい
プロジェクトゼノをやってみたいんだけど、GXEってどこで買うの?
マルエフ
マルエフ
こんにちは。マルエフです。

ポルカファンタジーやエルフマスターズなど、いくつものNFTゲームをプレイしています。

今はまだ毎日数百円ですが、実際にNFTゲームをして稼ぐことができています。

注目のNFTゲーム「プロジェクトゼノ」の暗号資産GXEの買い方について解説しますね。

暗号資産「GXE」はプロジェクトゼノで使用するガバナンストークンです。

ガバナンストークン:ガバナンストークンとはコミュニティの重要な意思決定を行う際に、所有者に投票権を与えるトークンのこと
マルエフ
マルエフ
ガバナンストークンとはゲームの価値を表しています。

今はまだ、プロジェクトゼノの計画に投票する機能などは実装していませんが、今後GXEを多く持っている人が有利になる機能も実装されるかもしれませんね。

暗号資産「GXE」は、国内の取引所では購入することができないので、「国内⇒海外」の2つの取引所を使います。

暗号資産GXE購入までの主な流れ

  1. 国内の取引所でXRP(リップル)を買う
  2. 国内の取引所⇒MEXCへ送金
  3. MEXCでUSDTを手に入れる
  4. USDTでGXEを買う
マルエフ
マルエフ
GXEとトレードすることができるのは暗号資産USDTだけです。

GXEもUSDTも国内の取引所では購入することができないので、海外の取引所を利用します。

この記事では、こんな疑問に応えます。

  • GXEってどこで買うの?
  • GXEはどうやって購入するの?
  • GXEを安全に購入するにはどうしたらいい?
  • GXEをお得に購入する方法ってある?

この記事を読めば、実際に1万円分のGXEを購入するところを紹介しながら解説するので、具体的にGEXの買い方が分かると思います。

プロジェクトゼノは、有名YouTuberヒカルさんが公式アンバサダーに就任している話題のNFTゲームとなっているので、GXEを購入することができれば、注目度の高いゲームで楽しくプレイしながら稼ぐことができますよ。

GXEの購入方法を動画で解説

実際のGXE購入の様子を動画で解説しています。

暗号資産GXEを購入することができる取引所とは【MEXCのみ】

暗号資産GXEを購入することができる取引所とは【MEXCのみ】
MEXC(エムイーエックスシ―)は世界170か国以上の取引所で、日本語対応しているのが特徴です。

本人確認も含めて、口座開設は20分程度で完了します⇒「MEXCの公式サイト」
プロジェクトゼノの暗号資産GXEはMEXCで購入ができる

会社名 MEXC Global Ltd.
業種 暗号資産交換業
本拠地 シンガポール
入金手数料 無料
口座開設手数料 無料
取引手数料 一律0.2%(期間限定で0%キャンペーンあり)
言語対応 日本語表記の対応あり

MEXCのメリットはこんな感じです。

  • しっかりと日本語対応している
  • 世界的にも有名な取引所
  • 利用ユーザーが多い

海外の規模が大きい取引所なので、日本語対応にもしっかりと対応していて、初心者の方でもかんたんに口座開設や取引ができます。

また、有名でユーザー数が多いので、何かトラブルがあった時にネットで検索すれば、トラブルの対処法がすぐに見つかりやすいです。

MEXCのデメリットはこんな感じ。

  • 日本円で取引できない
  • クレジットカードの手数料がやや割高

海外の取引所であるため、日本円に対応していないのが現状です。

クレジットカードでの購入には対応していますが、カード利用の手数料がやや割高となっています。

手数料を安く抑えるためには、MEXCの入出金は暗号資産を利用することがほとんどです。

\口座開設は無料!手続きもかんたん/

/紹介コード入りで新規の方にも特典あり\

マルエフ
マルエフ
MEXCの口座開設ができたら、次は、暗号資産の送金してMEXCでGXEを購入する4つのステップを解説しますね。

暗号資産GXEの購入手順【4つのかんたんステップ】

暗号資産GXEの購入手順【4つのかんたんステップ】

GXEの購入手順とは

  1. 国内の取引所でXRP(リップル)を買う
  2. 国内の取引所⇒MEXCへ送金
  3. MEXCでUSDTを手に入れる
  4. USDTでGXEを買う
マルエフ
マルエフ
4つのステップを1つずつ解説していきますね。

①国内の取引所でXRP(リップル)を買う

取引手数料の安いbitbank(ビットバンク)でリップルを購入します。
bitbankは取引手数料が安い

リップルは、ビットコインやイーサリアムに比べて、送金手数料が断然に安い

マルエフ
マルエフ
与沢翼がよく口にするあのリップルですね!

リップルは送金手数料が安く、送金スピードも他の暗号資産に比べて速いです。送金はなるべくリップルを利用しましょう。

bitbankの口座開設がまだ完了していない方はこちら⇒bitbankの公式サイトへ

マルエフ
マルエフ
bitbankは手数料が安いことで有名な暗号資産の取引所です。
ビジネスで大成功した青汁王子こと三崎優太さんもおすすめています。
仮想通貨はbitbankが一択

参考:切り抜き動画(2:42)「青汁王子の切り抜き応援隊」

(動画内ではバイビットでエバードームの購入をすすめていますが、今回のBUSDはバイビットで買うと手間がかかるのでご注意ください。)

bitbankについてもっと詳しく知りたい方はこちら。

関連記事「暗号資産を安い手数料で取引するならbitbankがおすすめ!」

今なら抽選で現金がもらえる「ビットバンク毎日チャレンジ」のキャンペーンもやっているようです。

bitbank

\取引手数料が他の取引所よりも安い/

/口座開設が無料!青汁王子もおすすめする取引所\

②国内の取引所⇒MEXCへ送金

bitbankでリップルを購入したら、MEXCに送金します。

マルエフ
マルエフ
MEXCにリップルを初めて送金するときは、少額でテスト送金をして、確実に送れることを確認しましょう。

送金ミスをすると、大切な資産を失ってしまうことがあります。

bitbankの「メニュー」から「出金」を選び、リップル(XRP)を出金します。

③MEXCでUSDTを手に入れる

MEXCへのリップルの送金が完了したら、リップルを売ってUSDTを買います。

検索窓で「XRP」を入力して、「XRP/USDT」を選択。「売却XRP」でUSDTを手に入れます。

④USDTでGXEを買う

リップルをUSDTに交換したら、次はUSDTでGXEを購入します。

検索窓で「GXE」を入力して、「GXE/USDT」を選択。「購入GXE」でGXEを手に入れることができます。

ポルカファンタジーを始めたい
ポルカファンタジーを始めたい
実際の購入の流れを見てみたいな。
マルエフ
マルエフ
GXEの買い方をYouTube動画でも解説しています^^
GXEの購入方法を動画で解説

実際のGXE購入の様子を動画で解説しています。

暗号資産GEXの購入まとめ

暗号資産GEXの購入まとめ
PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)は、2023年にリリース予定の期待のNFTゲームです。

ゲームの期待が高まれば、自然とGXEへの期待も高まります。

XENOのゲームプレイで暗号資産を稼ぐには、元手としてGXEが必須となるので、XENOを楽しみたい人はぜひGXEを手にしてみてくださいね。

人気ユーチューバーのヒカルさんがXENOのアンバサダーに就任
プロジェクトゼノとは?ヒカルがアンバサダーのNFTゲーム「プロジェクトゼノ」の始め方を解説この記事では、YouTuberのヒカルが公式アンバサダーとなった「プロジェクト ゼノ(Project Xeno)」について解説しています。ヒカルさんがすすめるゼノがどんなゲームか気になっていませんか。実は、ゼノは楽しく遊べて稼げるゲームなのです。この記事を読めば、ゼノのゲーム内容や稼ぎ方、どうやって始めるかが分かります。...
楽しい!最高グラフィックのMMORPG「グランサガアンリミテッド」の始め方
  • グランサガアンリミテッドってなに?
  • ブロックチェーンゲームなの?
  • ゲームをプレイして稼げるの?
  • NFTはどうやって手に入れる?
  • グランサガアンリミテッドはどうやって始めるの?
そんな美しいグラフィックのMMORPGに興味のある方に、

ゲームをわいわい楽しみながらちょっぴり稼げる

グランサガアンリミテッドだからできる「Web3ゲーム」

をお伝えします。

グランサガアンリミテッドで新しいゲーム体験を見つける