初心者のための暗号資産 PR

GMOコインは取引手数料がお得で、送金手数料も無料、ダブルで優秀な取引所!GMOコインを口座開設する6つのメリットとは

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

送金手数料が無料で、取引手数料もお得になるというダブルで優秀な暗号資産の取引所は「GMOコイン」です。

GMOコインは、取引手数料が無料どころかマイナス手数料なので、

取引をするほど手数料分がもらえるシステムを採用しています。

暗号資産の取引を始めたい
暗号資産の取引を始めたい
送金手数料が無料で、取引手数料がもらえる暗号資産の取引所なんてあるんだ。

GMOコインってどんな取引所なの?

マルエフ
マルエフ
こんにちは。マルエフです。

僕はこれまで、暗号資産を2年以上かけて累計100万円以上の取引をしてきました。

少しずつですが、毎月2万円近くの暗号資産を増やすことができています。

これまで暗号資産の取引所を3か所以上開設しましたが、取引所によって特徴がずいぶん違うなと思いました。

その中でもGMOコインはかなり優秀です。

ブロックチェーンゲームやNFTを楽しむ人は、暗号資産の取引や送金をすることが何かと多くなります。

これから暗号資産を始める方で、どの暗号資産の取引所を使えばいいか迷っていませんか?

または、すでに暗号資産の取引をしている方で、あまりお得感のない暗号資産の取引所を使っていませんか?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

  • GMOコインってどんな暗号資産の取引所?
  • GMOコインは他社とどう違うの?
  • GMOコインを使うメリットを教えて。
  • GMOコインのデメリットは?
  • GMOコインってどうやって口座開設する?

GMOコインは初心者に分かりやすい取引所なので、安心して使うことができます。

この記事を読めば、GMOコインを使うメリットや他社との違いが詳しく分かり、

よりお得感を感じながら暗号資産の取引ができるようになるので、ぜひ最後までお読みください。

GMOコインの基本情報とは【大手GMOグループの安心感】

GMOコインの基本情報はこちら。
GMOコインの基本情報とは【大手GMOグループの安心感】

取引所名 GMOコイン株式会社
事業内容 暗号資産交換業
登録番号 関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業)
関東財務局長(金商)第3188号
設立年月 2016年10月
対応デバイス PC・スマホの両方対応
最小注文可能数量 0.00001BTC / 回(約31円*)
取引手数料 販売所:無料

取引所:Maker(メイカー)手数料が-0.01%
Taker(テイカー)手数料が0.05%

口座開設手数料 無料
入金手数料 無料(銀行振込の場合は振込料本人負担)
出金・送金手数料 無料(一度に日本円2000万円以上の大口出金は有料)

*2022年9月13日現在の価格。

GMOコインは、大手GMOグループの暗号資産取引所です。

親会社に東証1部上場のGMOインターネット株式会社があり、そこで培った金融サービスの知識やノウハウが活かされていて、初心者でも安心して利用ができます。

2017年には金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けていますので、信頼性も抜群です。

マルエフ
マルエフ
オリコン顧客満足度調査では、2年連続1位を獲得していてユーザーの満足度が高いです。

確かに使っていて無駄な機能がなく便利です^^

また、サッカーJ2リーグのFC琉球のパートナー契約を結んでいて、GMOコインはサッカーを応援する活動をしています。

マルエフ
マルエフ
過去にFC琉球には小野伸二選手が所属していて注目を浴びました。
FC琉球とGMOコインはパートナーシップ契約を結ぶ
サッカー好きの方なら、GMOコインのロゴをどこかで見かけたことがあるかもしれませんね。
小野伸二 選手:元サッカー日本代表選手。2019-2020シーズンにFC琉球に所属。2022年から現在は北海道コンサドーレ札幌に所属。

てっとり早くGMOコインで暗号資産を購入したいという方はこちら↓↓

「GMOコインの口座開設の仕方とは【4つのステップでかんたん開設】」(ページ内ジャンプ)をご覧ください。

GMOコインと他社の4社を表で比較【GMOコインはバランスが優秀】

GMOコインと他社の4社を表で比較【GMOコインはバランスが優秀】
GMOコインと他の暗号資産の取引所を表にするとこんな感じ。

読み方 GMOコイン ビットバンク DMMビットコイン コインチェック
取引所名 GMOコイン bitbank DMMBitcoin Coincheck
GMOコイン ビットバンク DMM Bitcoin Coincheck
取引手数料 メイカー -0.01%(もらえる)
テイカー 0.05%
メイカー -0.02%(もらえる)
テイカー 0.12%
買い 無料
売り 無料
(スプレッドやや広め)
買い 無料
売り 無料
(スプレッドやや広め)
出金手数料 無料 出金 550円程度 無料 出金 740円程度
分かりやすさ ◎国内トップレベルの分かりやすさ(同様) ◎国内トップレベルの分かりやすさ(同様) ◎国内トップレベルの分かりやすさ(同様) ◎国内トップレベルの分かりやすさ(同様)
セキュリティ 大手企業GMOグループのセキュリティ 国内トップレベル 有名企業のセキュリティ 〇過去にハッキング事件あり
おすすめ度 ★★★★★(星5) ★★★★★(星5) ★★★★☆(星4) ★★★☆☆(星3)
特徴 出金手数料が無料。さらにメイカーなら取引手数料がもらえる。 出金手数料は有料。メイカーなら手数料がもらえる。 取引ツールが中級者向けで分かりにくい 取り扱い銘柄は多いが、手数料がかかることが多い

GMOコインおすすめ度(☆5)

GMOコイン300
GMOコインは、メイカーなら-0.01%のマイナス手数料なので、ユーザーは取引をするほどGMOコインから手数料がもらえる仕組みになっています。

メイカーとは:メイカーは取引板に注文の金額をならべる人のこと。
取引板で価格を並べるとメイカーになる
反対に、取引板に並んでいる金額で取引をする人をテイカーという。
マルエフ
マルエフ
GMOコインは、テイカーからは手数料を取っているので、手数料でGMOコインがずっと損をし続けるということはないのでご安心ください^^

手数料でお得感を感じるためには、ユーザーはメイカーとなるように心がけて、取引金額を先に提示して取引をするようにしましょう。

また、GMOコインは送金・出金手数料が無料なので、ブロックチェーンゲームやNFTを楽しむ人がお得感を感じならゲームをすることができます。

ゲームやNFTの急なイベントで暗号資産を送金したいというときに、送金手数料が無料は本当に嬉しいです。

マルエフ
マルエフ
送金手数料がかかると、NFTの購入代金がやや高くなってしまいますね。
送金手数料がかかると、NFTの購入代金がやや高くなる

bitbankおすすめ度(☆5)

bitbank
bitbank(ビットバンク)は、取引のマイナス手数料が大きく、メイカーで取引をするほど手数料が多くもらえます。

しかし、送金手数料が有料なので、いざ暗号資産を送金しようとするときに気がかりになってしまうかもしれません。

マルエフ
マルエフ
送金する度に550円以上の手数料がかかるのはちょっと嫌な気持ちになりますね。

これからブロックチェーンゲームやNFTを楽しみたいという方や毎月コツコツ暗号資産を送金したいという方には、あまりおすすめしませんが、

普段は暗号資産の取引が中心で、ブロックチェーンゲームやNFTはたまに楽しむ程度という方にはおすすめです。

マルエフ
マルエフ
ビットコインやイーサリアムなどの有名な暗号資産の取引を楽しみたいという方には、bitbankがおすすめです。

bitbankについてさらに詳しく知りたい方は、関連記事「暗号資産を安い手数料で取引するならbitbankがおすすめ!」をご覧ください。

DMM Bitcoinおすすめ度(☆4)

DMM Bitocoin
DMM Bitcoinは、大手DMMグループの暗号資産の取引所です。

DMMグループの国内トップレベルのセキュリティがあります。

しかし、取引ツールが中級者向けでやや分かりにくいところがあります。また、販売所の売値と買値の幅「スプレッド」の開きが大きいので見えない手数料を多めに取られることがあります。
売値と買値の開き(スプレッド)がやや広い

マルエフ
マルエフ
販売所では、取引手数料が無料となっていても、売値と買い値に開きがあり、この開きを見えない手数料と呼ばれています。

スプレッドが気になる方は、販売所では取引所で暗号資産の取引をしましょう。

ちなみに、DMM Bitcoinは取引所はありません。

しかし、取引所と同じような取引方法「BitMatch注文」(関連記事)があります。

Coincheckおすすめ度(☆3)

Coincheck
Coincheck(コインチェック)は、暗号資産の取り扱い銘柄が多く、宣伝広告にも力を入れているため、知名度がある取引所です。

多くの人が利用していて、安心感があります。

しかし、手数料がかかることが多いので、他の暗号資産の取引所を開設する人もちらほら見えます。

マルエフ
マルエフ
4年以上前にハッキング事件を受けたことは、当時はニュースで話題となりました。

Coincheckは誠意のある対応をし、ユーザーに対して全額保証が行われましたが、過去の出来事を不安に思うユーザーもいます。

以上が、GMOコインと他4社との比較でした。

【まとめ】GMOコインと他社の4社を表で比較

GMOコインは、暗号資産の取引所として、

  • 送金手数料が無料
  • 取引のマイナス手数料が嬉しい
  • 初心者にやさしくバランスが良い

という強みがあります。

>>GMOコインの公式サイトはこちら

暗号資産の取引所は、それぞれ強みがあり、

取引所によって、送金手数料が無料であることや取引の所手数料が安いところなどの強みがあります。

マルエフ
マルエフ
結果からお伝えすると、送金手数料が無料にこだわるなら「BITPOINT」、取引の手数料にこだわるなら「bitbank」がおすすめです。

GMOコイン以外の取引所について、さらに詳しく知りたい方は関連記事「【厳選】暗号資産を始めるならこれ!おすすめの暗号資産取引所を紹介!」をご覧ください。

【厳選】暗号資産を始めるならこれ!おすすめの暗号資産取引所を紹介!選び方やランキングまとめ【初心者向け】この記事では、おすすめの暗号資産の取引所について解説します。暗号資産を始めたいけど、どの取引所を使えばいいか悩んでいませんか。実は、取引所選びを間違えるといずれ手数料に大きな差が出てしまいます。暗号資産取引3年以上、口座開設経験5か所以上の僕が取引所の選び方を伝授します。...

GMOコインの6つのメリットとは

GMOコインの6つのメリットとは
さらに詳しく、GMOコインのメリットをお伝えするとこんな感じ。

GMOコインの6つのメリットとは

  1. とにかく送金手数料無料が神!
  2. さらにたくさんの手数料無料がある
  3. 取引手数料が無料もしくはマイナス手数料
  4. スマホアプリが分かりやすい
  5. 持っている暗号資産を預けると利子が得られる
  6. 口座開設が最短10分でかんたん

1つずつ解説していきますね。

①とにかく送金手数料無料が神!

送金手数料が無料ならイベントに気軽に参加できる

ブロックチェーンゲームやNFTを楽しむ人は、国内の取引所から海外の取引所へ暗号資産を送金することがよくあります。

マルエフ
マルエフ
日本は、暗号資産の普及が海外よりも遅れているため、ユーザーが欲しいと思う暗号資産が海外の取引所でないと手に入れられないということがあります。

しかし、残念ながら、海外の取引所では日本円をあつかってくれないので、国内の取引所から暗号資産を送金する必要があります^^;

そんな時、海外の取引所に暗号資産を送金することでネックになるのが、送金手数料です。

他社のbitbankだと送金手数料が1,500円以上することがありますが、大手企業グループのGMOコインなら送金手数料が無料となっています。

②さらにたくさんの手数料無料がある

GMOコインにはたくさんの手数料無料がある

GMOコインには、送金手数料無料だけでなく、他にもたくさんの手数料無料があります。

  • 口座開設手数料…無料
  • 口座維持管理手数料…無料
  • 入金手数料…無料(振込は振込手数料が発生)
  • 出金手数料…無料
  • 販売所手数料…無料

GMOコインは手数料無料が多いので、

「ちょっと口座開設だけしておいて取引は様子を見ながら取り組みたい」「とりあえず口座開設だけしておくか」という方にも損がなく安心感があります。

③取引手数料が無料もしくはマイナス手数料

手数料が低いと取引に集中できる

GMOコインは、販売所での取引なら取引手数料が無料!

さらに、取引所でのメイカー取引なら、-0.01%のマイナス手数料(ビットコイン、イーサリアム、リップルの場合)となっているため、ユーザーが手数料がもらえます。

マルエフ
マルエフ
暗号資産を取引するときに、僕は、いつ買うか、いつ売るかに集中することが多いので、手数料のことを心配せずに取引できるのは本当にありがたいです。

④スマホアプリが分かりやすい

スマホ1つで完結できるから便利!

他の暗号資産取引所は、スマホだけで完結することができず、PCとスマホを行き来する必要があるところがあります。

マルエフ
マルエフ
例をあげると、BITPOINTは送金手数料が無料が強みですが、スマホで完結できないところがネックです。

しかし、GMOコインならスマホで完結することができるので、外出時でも気軽に暗号資産をチェックや取引をすることができます。

スマホアプリは、GMOグールプの株やFXでの技術が生かされた初心者に分かりやすい設計になっています。

初心者が迷うことがないように工夫されたスマホのアプリでの取引が可能です。

⑤持っている暗号資産を預けると利子が得られる

暗号資産を預けると利子がもらえる「レンディング」サービスがある

レンディングサービスとは、ユーザーが取引所に暗号資産を貸し出すことで、利子がもらえるサービスです。

レンディングサービスを取り扱っている、国内の主な暗号資産取引所は4社です。

レンディングサービスのある国内の暗号資産取引所4社とは

GMOコイン、Coincheck、LINE BITMAX、BITPOINT

※どの取引所もだいたい1%~3%の利子になることが多い

どの取引所も大きな違いはなく、足ぶみをそろえて同じような利子の利率となることが多いです。

マルエフ
マルエフ
レンディングサービスは、一度預けると満了日まで引き出すことができません。

「ビットコインが大きく下落したから売りたいけど、レンディング中だから売れない」といった売るタイミングを逃すリスクがあります。

もし、暗号資産の長期保有を考えていて、確実に暗号資産の量を増やしたい人は、

レンディングサービスを使うと利子がもらえるので、売り買いすることなく、確実に暗号資産の量を増やすことができます。

⑥口座開設が最短10分でかんたん

スマホで最短10分でかんたんに口座開設ができる

口座開設が「ちょっと面倒、手間だな」と思う方も、10分で口座開設ができます。

PCでもスマホでも、どちらからでも申し込みができるので、かんたんに口座開設ができます。

マルエフ
マルエフ
大手GMOグループの高い技術力で、手続きが苦手という方でも、分かりやすく口座開設ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

口座開設はもちろん無料です。
GMOコイン

マルエフ
マルエフ
やっぱりGMOコインは、送金手数料が無料だったり、メイカーなら取引手数料がもらえるのは嬉しいですね。

手数料や取引のしやすさのバランスが良いので、GMOコインで口座開設しておいても、後からの後悔はしにくいですよ^^

\苦手な人でも手続きがかんたんなのでできる/

/送金手数料が無料!取引手数料がもらえるメイカーのマイナス手数料が嬉しい\

GMOコインの2つのデメリット【臨時メンテナンスや小額出金できない】

GMOコインの2つのデメリットとは【臨時メンテナンスや小額出金できない】
暗号資産取引所には、それぞれ強みがあれば弱みもあります。
GMOコインのデメリットはこんな感じ。

GMOコインの2つのデメリットとは

  • 臨時メンテナンスが多い
  • 最低出金額がやや高い

もう少し詳しく1つずつ解説していきますね。

臨時メンテナンスが多い

GMOコインは、毎週水曜日の15時~16時に定期メンテナンスがあって取引ができません。

GMOコインは毎週水曜日15ー16時に定期メンテナンスが行われる
(公式ページより)

また、メンテナンスの延長や定期以外に臨時メンテナンスが発生するときもあります。
メンテナンスが多いと、「いざ、暗号資産を購入したいという時に、メンテナンスで買うことができなかった」ということも起きてしまいます。

マルエフ
マルエフ
僕も過去に、外出前に暗号資産の価格が下がっていることに気付き、

慌ててログインしようとしたらなんと臨時メンテナンスに…。

結局、その時は取引をすることをあきらめて外出しましたが、

「もし、ログインさえできれば1分で取引が完了するのに。」と、

外出先でもなんかモヤモヤをした気持ちになったことがありました。

GMOコインは臨時メンテナンスがよくあるので、いざという時のために、

複数の暗号資産の取引所を口座開設しておくことをおすすめします。

マルエフ
マルエフ
GMOコインの次におすすめな取引所はbitbankです。bitbankも取引のマイナス手数料があり、人気のある取引所です。

詳しくは関連記事「暗号資産を安い手数料で取引するならbitbankがおすすめ!」をご覧ください。

最低出金額がやや高い

GMOコインは、最低出金額が1万円までとなっています(公式ページ)

ただし、全額出金をする場合は1万円以下でも出金をすることはできます。

もし、口座に残高がまだある状態で、5000円だけ出金したいと思っても残高が残っていると出金することはできません。

マルエフ
マルエフ
全額出金をすれば少額でも出金することができるので、きちんとお金はすべて引き出すことはできます。

しかし、少額出金をする場合は、全額出金にしなければならないというルールは、慣れていない人にはちょっと分かりにくいですね。

GMOコインの口座開設の仕方とは【4つのステップでかんたん開設】

GMOコインの口座開設の仕方とは【4つのステップでかんたん開設】
GMOコインの口座開設は最短10分でかんたんに完了します。

マルエフ
マルエフ
口座開設の仕方を4つのステップはこちら。

GMOコイン口座開設の4つのステップとは

  1. 【STEP.1】公式サイトにアクセスする
  2. 【STEP.2】メールアドレスを登録する
  3. 【STEP.3】パスワードを設定し、お客様情報を登録する
  4. 【STEP.4】本人確認書類の提出する

もう少し詳しく1つずつ解説していきますね。

【STEP.1】公式サイトにアクセスする

まずは、GMOコインの公式サイトにアクセスしましょう。
公式サイトの右上「口座開設」を選ぶ
公式サイト右上の「口座開設」を選びましょう。スマホやパソコンのどちらでも申し込みができます。

マルエフ
マルエフ
GMOコインは、スマホでもパソコンでも口座開設ができるのは便利です^^

【STEP.2】メールアドレスを登録する

「口座開設」を選んだら、メールアドレスを入力します。(口座開設ではFacebookやGoogleアカウントの利用もできます)
口座開設のためにメールアドレスを入力する

マルエフ
マルエフ
メールアドレスは普段よく使うものを入力しましょう。重要なセキュリティについての連絡が届くことがあります。

また、下のFacebookやGoogleアカウントから口座開設を行うと、メールアドレスの入力を省くことができます。

FacebookやGoogleのアカウント利用で口座開設ができる
そして、「口座を開設する」を選んだ後に、入力したメールアドレスに確認用のメールが送られてきます。
「口座を開設する」を選んだ後に、入力したメールアドレスに確認用のメールが送られくる

マルエフ
マルエフ
もし、GMOコインからのメールが見当たらないという時は、迷惑メールフォルダーを探してみましょう。

1分以内で、メールの受信ボックスにGMOコインからメールが届くので、ご自身のメール受信ボックスをチェックしてみましょう。

ご自身のメール受信ボックス
GMOコインから届いたメールのリンク先をクリックしてパスワードを設定する

メールに記載されているリンクをクリックして、設定を続けましょう。

メールが届いたら、早めにリンク先から手続きを進めましょう。

マルエフ
マルエフ
僕は後回しにしていたら、エラーが表示されてしまったことがあります^^;

届いたメールを後回しにすると、もう一度、STEP.1「公式サイトにアクセスする」からのやり直しになって面倒なので、メールが届いたら早めに進めるようにしましょう。

【STEP.3】パスワードを設定し、お客様情報を登録する

メールのリンク先にアクセスをして、パスワードを設定します。
ログイン用のパスワードを設定する
パスワードを設定するときの条件は下の通りです。

  • 8文字以上、32文字以下
  • 半角文字
  • 英字/数字/記号の3種類のうち2つを含める

例:英字(abc…)、数字(123…)、記号(-!”#$%&…)など

マルエフ
マルエフ
他人からの不正アクセスを防ぐためにも、人から推測されにくいパスワードを設定しましょう。

パスワードの設定が完了したら、「ログイン画面へ」を選びます。

すると、登録したメールアドレスに二段階認証コードが送られてくるので、入力欄にコードを入力しましょう。

マルエフ
マルエフ
パスワードの設定まで完了すると、GMOコインの公式サイトにログインできるようになります。

しかし、この段階ではまだビットコインなどの暗号資産の取引はできないので、お客様情報の登録を進めましょう。

GMOコインの公式サイトにログインをして、お客様情報を登録します。

必要なお客様情報とは

「名前」「性別」「生年月日」「住所」「資産状況」「投資経験」など

登録の仕方は、メニューから「会員ホーム」を選び、お客様情報の登録の「登録する」から行うことができます。

そして、最後に本人確認書類の提出が済めば口座開設完了です。

【STEP.4】本人確認書類の提出する

GMOコインの本人確認書類の提出は、スマートフォンで撮影する方法の「かんたん本人確認」が採用されています。

「かんたん本人確認」なら、平日も休日も最短10分で口座開設完了としているので、すぐに審査の結果が分かります。

マルエフ
マルエフ
パソコンで申し込みをしている方は、表示されるQRコードを読み取って、専用のページにアクセスしましょう。

本人確認書類の提出で使えるものはこちら。

本人確認書類の提出で使えるもの(下のうち、1点を撮影して提出する)

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード など

本人確認書類の提出が終われば、申し込みは完了です。

あとは、GMOコインの審査を通れば、登録したメールアドレスに口座開設完了のメールが届きます。

マルエフ
マルエフ
運転免許証やマイナンバーカードが用意できない、もしくはGMOコインに見せたくないという方は、

「画像アップロード」で、パスポートや住民票の写し、印鑑登録証明書などの2点を提出して本人確認をすることができます。

GMOコインの口座開設まとめ【無料で最短10分でできる】

GMOコインの口座開設まとめ【無料で最短10分でできる】

GMOコインの口座開設はダントツに早い!

GMOコインは国内取引所の中でも、最短10分という圧倒的なスピードで口座開設ができます。

口座開設の流れは、大手GMOグループの経験や技術が生かされていて、初心者に分かりやすくとてもスムーズです。

マルエフ
マルエフ
送金手数料が無料、さらに取引所のマイナス手数料などのGMOコインの強みが、ブロックチェーンゲームやNFTを楽しむ人にぴったりマッチしています。

口座開設をしておいて損はない暗号資産の取引所だと思います^^

口座開設はもちろん無料です。

ぜひ、GMOコインでお得な気分を体験しながら、ブロックチェーンゲームやNFTを楽しんでみてくださいね。

\無料で口座開設ができる/

/送金手数料が無料!取引手数料がもらえるメイカーのマイナス手数料が嬉しい\

楽しい!最高グラフィックのMMORPG「グランサガアンリミテッド」の始め方
  • グランサガアンリミテッドってなに?
  • ブロックチェーンゲームなの?
  • ゲームをプレイして稼げるの?
  • NFTはどうやって手に入れる?
  • グランサガアンリミテッドはどうやって始めるの?
そんな美しいグラフィックのMMORPGに興味のある方に、

ゲームをわいわい楽しみながらちょっぴり稼げる

グランサガアンリミテッドだからできる「Web3ゲーム」

をお伝えします。

グランサガアンリミテッドで新しいゲーム体験を見つける