キャラ・武器 PR

ポルカファンタジーのNFTとは|特徴・種類から買い方までをレジェNFT保有者が解説

ポルカファンタジーのロードマップ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ポルカファンタジーのNFTを持っていると、ゲームで楽しんだり、育てたキャラや武器を売買をしたりすることができます。

ポルカファンタジーを始めたい
ポルカファンタジーを始めたい
ポルカファンタジーのNFTってどんな種類があるの?

NFTはどうやって買う?

マルエフ
マルエフ
こんにちは。マルエフです。

ポルカファンタジーに魅了されて、最高のレジェンダリーNFTやいくつものNFTを持っています。

マーケットプレイスでNFTを何度も購入しています^^

ポルカファンタジーのNFTといっても、どんなものがあり、NFTの閲覧や購入はどのようにすればいいか迷いますね。

この記事では、こんな疑問に答えます。

  • ポルカファンタジーのNFTってなに?
  • ポルカファンタジーのNFTにはどんなものがある?
  • NFTはどこで買うの?
  • ポルカファンタジーのNFTの買い方を教えて。

結論から言うと、ポルカファンタジーのNFTは、

NFTマーケットプレイスで、誰でもかんたんに閲覧や売買ができます。

この記事を読めば、ポルカファンタジーのNFTの特徴や種類が分かり、

もし、NFTを買いたくなったときに、安くかんたんに買う方法を知ることができます。

マルエフ
マルエフ
初心者の方に向けて、表や図を入れてなるべく分かりやすく解説しますね。

ポルカファンタジーのNFTに興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

すぐにポルカファンタジーのNFTの買い方を知りたい方はこちら。

ポルカファンタジーのNFTの買い方

  1. 国内の取引所で暗号資産を購入
  2. 海外の取引所でMATICを買う
  3. 海外の取引所→ウォレットへ送金
  4. クイックスワップでWETHを用意する
  5. マーケットプレイスで購入

詳しくは「ポルカファンタジーのNFTの買い方【最安】」へ(ページ内ジャンプ)↓↓

ポルカファンタジーのNFTの特徴とは【ハイクオリティなNFT】

ポルカファンタジーのNFTの特徴【ハイクオリティなNFT】
発行元 PolkaFantasy
ネットワーク Polygonチェーン
発行数 約19,148枚(キャラ・武器・ランド含む)
価格 0.017ETH(約4,070円)~7.5ETH(約179万円)(2022.11.06現在)
用途 ゲーム使用NFT、鑑賞用NFT

ポルカファンタジーのキャラクターはすべてNFTです。

NFTとは:NFT(Non-Fungible Token)は、「代替不可能なトークン」という意味をもつ言葉。偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術によって、デジタルデータに固有の価値がつく

かんたんにポルカファンタジーのNFTの特徴をあげるとこんな感じ。

  • デザインが美しくハイクオリティ
  • ゲームで使うことができる
  • 勝手にコピーやチートで増やすことはできない
  • 暗号資産で売買ができる
  • 愛用するキャラを続編のゲームでもそのまま使用できる
マルエフ
マルエフ
あまりの綺麗なグラフィックに、1つ手に入れると思わずさらにもう1つ手に入れたくなるのが、ポルカファンタジーのNFTです!

他にも、ポルカファンタジーのNFTはいくつかの種類があり、それぞれに特典や役割があります。

ポルカファンタジーNFTの種類とは【4種類のNFT】

ポルカファンタジーNFTの種類とは【4種類のNFT】
ポルカファンタジーの4種類のNFTはこちら。

  • ジェネシスNFT
  • ルートボックスNFT
  • ランドNFT
  • お詫びNFT

それぞれの特徴を表にするとこんな感じ。

特徴 ゲームでの使用 再販 価格
ジェネシスNFT 初代のNFT
今後、保有者にはNFTのエアドロップあり
キャラ・武器として使用 なし 中(約3万円~)
ルートボックスNFT レジェンダリー、エピックが安く買える キャラ・武器として使用 今後予定 低(約2万円~)
ランドNFT 第1弾ゲームはバフ効果、第2弾ゲームはダンジョン探索 バフ効果、ダンジョン探索 当面なし
(将来的に再販あるかも)
低~高
(約2万円~約446万円)
お詫びNFT イベントや運営のトラブル対策で配付される ゲーム使用不可、鑑賞、コレクター用 随時イベントあり 低(約4600円~)

(参考価格:2022年11月上旬)

1つずつ解説していきますね。

ジェネシスNFT

ポルカファンタジーのジェネシスキャラNFT
ジェネシスNFTは、第1回のNFTオークションセールで販売されました。

レアキャラ16種類とエピックキャラ11種類がリリースされ、再販はありません。

レアキャラ(下位)の例
ポルカファンタジーのジェネシスNFTのレアキャラ
エピックキャラ(上位)の例

ポルカファンタジーのジェネシスNFTのエピックキャラ
また、オークションでは、ポルカファンタジーの史上最高額となる1000万円以上のレジェンダリーNFTが落札されました。

レジェンダリーキャラ(最上位)の例
ポルカファンタジーのジェネシスNFTのレジェンダリーキャラ

レジェンダリーNFTは100万円から1000万円以上の価格となっていて、味方キャラが能力アップするなどの「バフ効果」が付いています。

マルエフ
マルエフ
ジェネシスキャラNFTの保有者にはNFTエアドロップが予定されています。

また、さらに武器NFTも販売されました。

武器NFTの一例
ポルカファンタジーのジェネシスの武器NFT
マルエフ
マルエフ
オークションで販売された武器は、コモンNFTとエレメンタルコモンNFTの2種類があります。

エレメンタルコモンは、デザインに背景やエフェクトが追加されています。見た目は違いますが性能に差はありません^^;(ベータ版1までの情報)

ルートボックスNFT

ポルカファンタジーのルートボックスキャラNFTとは
ルートボックスNFTは、ガチャ形式で販売されました。

コモン、レア、エピック、レジェンダリーの4種類のティア(階級)が販売され、

コモンは武器NFT、レアは8種類、エピックは12種類、レジェンダリーは6種類となっています。

レアキャラ(下位)の例
ポルカファンタジーのルートボックスNFTのレアキャラ
エピックキャラ(上位)の例
ポルカファンタジーのルートボックスNFTのエピックキャラ
レジェンダリーキャラ(最上位)
ポルカファンタジーのルートボックスNFTのレジェンダリーキャラ
マルエフ
マルエフ
レジェンダリーボックスは1分11秒で完売するなど、人気殺到のNFTガチャイベントとなりました。

ルートボックスNFTにも武器NFTがあります。

武器NFTの一例
ポルカファンタジーのルートボックスの武器NFT

ランドNFT

ランドNFTの活用ができる可能性がある
ランドNFTは、第2弾コラボゲームから積極的に活用できるNFTです。

ランドの階級を表すティアは、エピックレジェンダリー、エピック、レア、コモンとなっています。
ポルカファンタジーのランドNFT
また、さらに広さによってSSランク(9マス)、Sランク(4マス)、スタンダード(1マス)と違いがあります。

マルエフ
マルエフ
初期の販売価格では、レジェンダリーのSS(9マス)は、90,000USDT(当時約1035万円)からコモンS(1マス)は300USDT(当時約3万4500円)でリリースされました。

ポルカファンタジーのランドは所有しているとゲームにプラス効果がもたらされます。
ポルカファンタジーのランドは所有しているとゲームに+効果がもたらされる
ゲームごとにプラス効果が追加される予定です。

お詫びNFT

お詫びNFTは記念用のNFTです。ゲームで使用することはできません。
ポルカファンタジーのお詫びNFT
お詫びNFTはいくつかの種類があります。

  • 早期キャンペーン参加(抽選)
  • キャラの人気投票参加イベント(抽選)
  • ランドセール参加者(先着、条件付き)
  • ガチャセールで不具合に遭った方
  • ルドラNFTオークションセール参加者(全員)

ゲームで必須というわけではないですが、コレクターの方には気になるNFTですね。

ポルカファンタジーのNFTが買える場所とは【NFTマーケットプレイス】

ポルカファンタジーのNFTが買える場所とは【NFTマーケットプレイス】
ポルカファンタジーのNFTが購入できる場所は主に3つ。

OpenSea(オープンシー) OpenSea(オープンシー)とは150 世界有数で多くのユーザーが利用。NFTマーケットプレイスの代表的。
Rarible(ラリブル) Rarible(ラリブル)とは150 ポルカファンタジーの公式が紹介。使い勝手が良い。
Aimée(アイミー) Aimée(アイミー)とは150 ポルカファンタジー公式のマーケットプレイス。利用可。現在も開発中。

1つずつさらに詳しく解説しますね。

オープンシー(OpenSea)

OpenSea(オープンシー)とは
オープンシー(OpenSea)は、世界最大級のNFTオンラインマーケットプレイスです。

ユーザーはNFTの生成や管理、購入やオークション出品ができます。

ポルカファンタジーのNFTも購入することができ、それぞれ販売時期などによって分かれています。

PolkaFantasy ジェネシスNFT https://opensea.io/collection/polkafantasy-fantasy-land
PolkaFantasy Game ルートボックスNFT https://opensea.io/collection/polkafantasy-game
Fantasy Land by PolkaFantasy ランドNFT https://opensea.io/collection/polkafantasy-fantasy-land
Fantasy Building 鑑賞用NFTが中心 https://opensea.io/collection/polkafantasy-fantasy-building

↑↑ジェネシスやルートボックスNFT、ランドNFTなどの違いは先述した通りです(ページ内ジャンプ)^^

オープンシーはポルカファンタジー以外のNFTもたくさん扱っています。

普段からオープンシーを利用するユーザーは多いので、ポルカファンタジーのNFTもたくさん取引されています。

ラリブル(Rarible)

Rarible(ラリブル)とは
ラリブル(Rarible)は、オープンシーと同様にNFTの閲覧や調達から、制作、販売までできる、NFTマーケットプレイスです。

マルエフ
マルエフ
使い方もオープンシーとかなり似ていますね。

オープンシーほどではないですが、こちらも多くのユーザーが利用しています。

ラリブルでもいくつかの種類によって分けられています。

PolkaFantasy ジェネシスNFT https://rarible.com/polkafantasy/
PolkaFantasy Game ルートボックスNFT https://rarible.com/polkafantasy-lootbox/
Fantasy Land by PolkaFantasy ランドNFT https://rarible.com/polkafantasy-fantasy-land/
PolkaFantasy Souvenir 鑑賞用NFTが中心 https://rarible.com/PolkaFantasy-Souvenir/

ポルカファンタジーでは、

  • オープンシーでNFTが表示されない
  • オープンシーにうまく接続できない

などのオープンシーの不具合にも対応できるようにラリブルが取引ができるようになっています。

公式ゲーム用マーケットプレイス

Aimée(アイミー)とは
ポルカファンタジーには公式NFTマーケットプレイスがあります。

実際にNFTの売買やオークションが行われています。

アイミー(アート用)⇒https://aimee.polkafantasy.com/
※ゲームNFT用のマーケットプレイスは現在開発中。

現在、アイミーはまだまだ開発途中なので、今後さらに便利になっていくと思われます。

ポルカファンタジーのNFTを安く買うコツとは【品定めと手数料】

ポルカファンタジーのNFTを安く買うコツとは【品定めと手数料】
ポルカファンタジーのNFTを安く抑えるコツはこちら。

  • マーケットプレイスを日々チェックする
  • 手数料を安く抑えた方法で購入する

マーケットプレイスを日々チェックする

NFTのマーケットプレイスを日々チェックする
NFTの価格は、イベントや運営の発表によって値動きすることが多いです。

慣れないうちはNFTが安いか高いかを判断することは難しいですが、

毎日マーケットプレイスをチェックすることによって、価格が相場より安いか高いかを判断できるようになります。

手数料を安く抑えた方法で購入する

NFTを購入するときは手数料を安く抑えた方法で購入する
どのNFTを購入するにも、ガス代と呼ばれるブロックチェーンを利用するには手数料がかかります。

NFTを購入するときは、ガス代を気にしていないと、気づいたときにはガス代だけで2万円以上かかることがあります。

マルエフ
マルエフ
とくにイーサリアムチェーンはガス代が高くなりやすいです。

ポルカファンタジーのNFTは、ポリゴンチェーンというガス代が数十円と安いチェーンに対応しています。

オープンシー内で「イーサリアム↔ポリゴン」とチェーンを乗り換えるブリッジをすることは可能です。

オープンシー内では、
「イーサリアム↔ポリゴンチェーン上のイーサリアム」が
自動でブリッジされる

しかし、オープンシー内のブリッジは、手数料が高いので、はじめから手数料が安いポリゴンチェーンを利用するのが有効です。

ポリゴンチェーンの暗号資産MATICを先に手に入れておけば、ポリゴンチェーン上のイーサリアムを安く購入することができる

イーサリアムチェーンとポリゴンチェーンを比べると、手数料だけでも数千円、数万円の差がつくことがあります。

マルエフ
マルエフ
ポリゴンチェーンはガス代を安くするために生まれたチェーンです。

ポリゴンチェーンはガス代が圧倒的に安いです^^

ポリゴンチェーンでMATICを手に入れてからNFTを購入するには少し手間がかかりますが、

数万円の差が出ることもあるのでやっておいても損はないと思います^^

ポルカファンタジーのNFTの買い方とは【5つのステップ】

ポルカファンタジーのNFTの買い方とは
NFT購入するまでの流れはこちら。

  1. 国内の取引所で暗号資産を購入
  2. 海外の取引所でWETHを買う
  3. 海外の取引所→ウォレットへ送金
  4. クイックスワップでWETHを用意する
  5. マーケットプレイスで購入

最安値で買う通貨の流れ

日本円⇒リップル(送金手数料が安い)⇒MATIC(基軸通貨)⇒WETH(取引手数料がかなり安い)

イーサリアムチェーンで買うと、ポリゴンチェーンより手数料が2万円近く高くなることがあります!

今回は、手数料で後から後悔しないポリゴンチェーンでの購入方法を紹介します。

実際の画面の画像を使って、1つずつ解説していきますね。

【STEP.1】国内取引所でリップルを購入する

まずは暗号資産の取引所でリップルを購入します。

NFTを購入する場合、ほとんどが暗号資産で購入します。
(世の中にはクレジットカードで購入できるNFTもありますが、ポルカファンタジーのNFTはクレジットカード未対応です^^;)

まずは、暗号資産を購入するために取引所を開設しましょう。

暗号資産の取引所を開設する

bitbankの口座開設まとめ
結論から言うと、口座開設は多くの人が利用しているbitbank(ビットバンク)がおすすめです。

暗号資産の取引所はいくつもありますが、bitbankは取り引き手数料がもらえる仕組みがあるので、利用すればするほどお得になる取引所です。

マルエフ
マルエフ
他の取引所について詳しく知りたい方は、関連記事「【厳選】暗号資産を始めるならこれ!おすすめの暗号資産取引所を紹介!」をご覧ください。

bitbankの公式サイトにアクセスして、メールアドレスを入力して口座開設を行いましょう。
公式サイトにアクセスをしたら、「口座開設」を選ぶ
口座開設は無料で、今なら1,000円もらえるキャンペーン実施しているようです。

\bitbankの無料口座開設をしてNFTを購入する/

/今なら1,000円もらえるキャンペーン実施中\

bitbankで暗号資産を購入する

リップルは送金手数料が安い
bitbankの口座開設が完了したら、暗号資産を購入しましょう。

暗号資産はビットコインやイーサリアムなどいくつか種類がありますが、

NFTを購入するときは、リップルが送金手数料が安く、送金スピードも早いです。

マルエフ
マルエフ
NFTを購入するときは、リップルや後で紹介するマティック(MATIC)を利用した方が手数料を安くすることができます。

暗号資産では、ビットコインやイーサリアムが有名ですが、手数料に1,000円以上の差が出てしまいます。

暗号資産の送金手数料の比較

  • リップル…0.15XRP(約7円*)
  • ビットコイン…0.0006BTC(約1800円*)
  • イーサリアム…0.005ETH(約1,100円*)

(*2022年10月31日現在の価格)

bitbankでリップルを購入する方法はかんたん。

①左上「取引所」の「▼」マークを選ぶ。
bitbankにログインをして、左上の「取引所」の「▼」マークを選ぶ
②「XRP/JPY」(リップル)を選ぶ
リップルを購入するために「XRP/JPY」(リップル)を選ぶ
③「指値」「買い」「指値価格」「予想金額」を入力し、「注文」をクリックする。
注文画面で、①「指値」②「買い」③「指値価格」④「予想(金額)」を入力し、⑤「注文」をクリックする

マルエフ
マルエフ
bitbankなら、指値で取引をして成立すると、

リップルを1万円分購入すると、取引手数料が約22円ほどもらえる仕組みになっています。

次に、リップルをウォレット(財布)に送金します。

【STEP.2】海外の取引所でMATICを買う

手数料がとても安いMATICを購入するために、国内の取引所から海外の取引所へリップルを送金します。
手数料がとても安いMATICを購入するために、国内の取引所から海外の取引所へリップルを送金する

海外の取引所を経由する理由

  • リップルでNFTを直接購入できない
  • ポリゴンネットワーク上のMATICを国内で購入することができない
  • クレジットカードを使うと手数料が高い(約1000円ほど)
マルエフ
マルエフ
リップルを購入した後は、海外の取引所にリップルを送金して、リップルをMATICに交換しましょう。

リップル(XRP)⇒マティック(MATIC)⇒ポリゴンネットワーク上のイーサリアム(WETH)と通貨を交換する手順が最安値

バイナンス口座を開設し、入金アドレスを作成する

まずは海外の取引所「バイナンス」を口座開設します。
※バイナンスは現在新規申し込みを停止しています(2022年12月5日現在)。

バイナンスは利用者数の世界一を維持したいため、バイナンスを経由すると手数料がぐっと安くなります。
XP購入のために、バイナンスを開設する300x200
バイナンスは、いくつもある取引所の中でも海外の有名な取引所です。バイナンスが発行する暗号資産もあるほど、大規模な取引所となっています。

海外取引所といっても、日本語対応しているので安心です。

マルエフ
マルエフ
ポルカファンタジーの公式も、XPについてはバイナンス経由での購入をおすすめています。

海外のバイナンスの口座開設はかんたんで無料できます。

まずはバイナンスの公式サイトにアクセスしましょう。
XP購入のためにバイナンスを登録する
「登録」から、「居住国(日本)」の選択をして、「個人アカウントの作成」からアカウント情報の入力へ進みましょう。

そして、「メールアドレス」や「パスワード」「招待ID」の入力欄が表示されます。
XP購入のために、バイナンスのアカウント情報を入力する
招待IDの入力欄があるので、招待IDを入力すると、何かしらいいことあるようです。

良ければ、招待IDを入力しても損はないので、招待IDに「CPA_0056S8WQ77」(「」は入力しない)を入力してください。

マルエフ
マルエフ
このブログでは今後も貴重な情報を投稿していきます。もし、僕の招待IDを入力して頂けるとブログ更新の励みになりますので、ご協力していただける方は「CPA_0056S8WQ77」(「」は入力しない)を入力してもらえると大変嬉しいです。

バイナンスの入金アドレスを作成する

バイナンスの口座開設をしたら、次はバイナンスの個人の入金アドレスを作成します。

マルエフ
マルエフ
バイナンスの入金アドレスは、Bitcoinからバイナンスへ暗号資産を送るときに必要なアドレスです。

バイナンスの入金アドレスの作成方法とは

バイナンスのアドレスは、バイナンスの右上の人マーク「アカウント」から「ダッシュボード」を開きます。
バイナンスの入金アドレスの作り方「アカウント⇒ダッシュボード」
そして、「入金」を選択します。
入金を選択

さらに、「仮想通貨の入金」となっていることを確認して、暗号資産は「XRP(リップル)」とし、ネットワークは「XRP」を選びましょう。
通貨は「XRP」を選び、ネットワークも「XRP」を選ぶ

マルエフ
マルエフ
通貨の欄に「XRP」がない場合は、検索欄に「XRP」と入力してみてくださいね。
通貨の検索欄にXRPを入力する

暗号資産「XRP」とネットワーク「XRP」を選択すると、自動で入金のバイナンスの「アドレス」と「MEMO」が作成されます。

このアドレスとMEMOは、bitbankからバイナンスへ暗号資産を送金するときに使います。

次は、いよいよbitbankからバイナンスへ送金についてです。

bitbankからバイナンスへ送金する

bitbankからバイナンスへXRP(リップル)を送金します。

右上のアカウント(人物マーク)から、「出金」を選びましょう。
右上のアカウント(人物マーク)から、「出金」を選ぶ
リップル(XRP)の「出金」を選びます。
リップル(XRP)の「出金」を選ぶ
XRP引出の「アドレス一覧」からバイナンスのアドレスを登録します。
XRP引出の「アドレス一覧」からバイナンスのアドレスを登録する
「新規追加」を選び、「ラベル」「XRPアドレス」「宛先タグ」を入力します。
「新規追加」を選び、「ラベル」「XRPアドレス」「宛先タグ」を入力する

  • 「ラベル」…ご自身でお好きにご入力
  • 「XRPアドレス」…バイナンスのアドレス
  • 「宛先タグ」…バイナンスのMEMO

※バイナンスのアドレスについては「バイナンスの入金アドレスを作成する」をご覧ください。

続けて、「取引所・サービス」「取引所名」(Binance.comを入力)「受け取り人」を入力します。
「取引所・サービス」「取引所名」(Binance.comを入力)「受け取り人」を入力
そして、「出金の目的」(暗号資産の投資、運用など)を選んで、「確認」をクリックします。

マルエフ
マルエフ
内容を確認して、二段階認証コードやSMS確認コードを入力すれば、アドレスの登録は完了です。

その後、「XRP引出」の画面に戻り、「アドレスを選択」でご自身で作成されたラベルを選びます。
「XRP引出」の画面に戻り、「アドレスを選択」でご自身で作成されたラベルを選ぶ
「引出数量」に送金するリップルの数量を入力し、「引出内容を確認」を選びます。
「引出数量」に送金するリップルの数量を入力する
※ネットワーク手数料(送金手数料)として0.15XRP(約7円)がかかります。

内容を確認したら、二段階認証コードやSMS確認コードを入力して、「出金する」を選びましょう。
内容を確認して、二段階認証コードやSMS確認コードを入力後、「出金する」を選ぶ
引出履歴にメール認証待ちと表示されます。
引出履歴にメール認証待ちと表示される
ご自身のメールの受信ボックスをチェックして認証をしましょう。

bitbankでは、メールでの認証が最終的な確認作業となります。

メールでの認証をする前はかんたんにキャンセルができますが、メール認証後はキャンセルが難しいことが多いので、メール認証はよく確認してから認証しましょう。

マルエフ
マルエフ
メールの認証が済むと、引出履歴に「審査中」が表示がされます。
メールの認証が済むと、引出履歴に「審査中」が表示がされる

bitbankからバイナンスまでの送金は15分~30分ほどかかることが多いです。

マルエフ
マルエフ
bitbankからバイナンスへ送金するには約30分ほどかかります。出金が完了するとメールでお知らせしてくれます。

送金する金額によりますが、早いと10分、遅いと40分くらいといった具合です。

バイナンスでの入金の確認の仕方とは
bitbankから出金完了のお知らせが届いたら、バイナンスでも入金を確認することができます。

バイナンスの人物マークの「アカウント」から「ダッシュボード」を開き、ページ上部の「入金」を開きます。

「仮想通貨の入金」と表示されるページの下部に、「最近の入金状況」があるので、そちらから確認することができます。
「仮想通貨の入金」と表示されるページの下部の「最近の入金状況」から確認できる

送金ミスによる暗号資産損失のリスクとは
Twitterでは「暗号資産の送信先のアドレスを間違えた」などの送金ミスによって、暗号資産を失くしてしまう方がみえます。最悪の場合、送金ミスによるものだと取引所に問い合わせをしても、暗号資産が返ってきません。

暗号資産を送金するときは、いきなり数十万円、数百万万円と大きな金額を送金するのではなく、数千円や1万円などの額で送金を試してから、大きな額を送金することをおすすめします。

リップルをMATICに交換する

リップルの入金が完了したら、バイナンスでリップル⇒MATIC(マティック)へと交換をしましょう。

まず、リップルをMATICに変えるために、

バイナンスのトップページ上部の「トレード」から「Binance Convert(バイナンス コンバート)」を選びます。
バイナンスのトップページの「トレード」から「Binance Convert(バイナンス コンバート)」を選ぶ
次に、振替元を「XRP」(リップル)に変えて、振替先を「MATIC」に変えます。その後、振替元のXRP金額に「購入したい金額」を入力して、「コンバーションプレビュー」をクリックしましょう。
振替元を「XRP」(リップル)に変えて、振替先を「MATIC」に変える
XRPの価格はいつも変動しているので、6秒以内にクリックするとコンバートが完了します。

ちなみに、6秒以内にコンバートできなくても、もう一度プレビューをクリックすれば何度でもやり直すことができます。
[/ac-box01]

【STEP.3】メタマスクの開設

MATICを手に入れたら、次はウォレット(財布)の開設をします。

NFTのマーケットプレイスはウォレット接続が必須です。

メタマスクの開設

ウォレット(財布)はメタマスクがおすすめです。

メタマスクは暗号資産を管理する機能が優秀で、Googleの拡張機能に追加されているほど、メジャーなウォレットです。

マルエフ
マルエフ
NFTユーザーのほとんどがメタマスクを持ってると言ってもいいくらい有名なウォレットです。

無料でかんたんに使えるので、多くのユーザーが利用しています。

Googleのウェブストアから「MetaMask」を検索します。
GooglechromeのウェブストアからMetaMaskを追加する

マルエフ
マルエフ
検索するときは英字「MetaMask」で検索してみてくださいね。カタカナで「メタマスク」だと検索されないかも。

拡張機能にメタマスクが追加されたら、「ウォレットを作成」から始めましょう。
MetaMaskのセットアップする
開設途中に表示される「シークレットリカバリーフレーズ」は、メモをして大切に保管します。
メタマスクのシークレットリカバリーフレーズは超重要!

マルエフ
マルエフ
シークレットリカバリーフレーズは、セキュリティを守る大切な鍵となるので、

くれぐれも人に教えることがないようにしてください^^

メタマスクへ送金する

メタマスクの開設が終わったら、次は、取引所「バイナンス」からメタマスクへ送金します。

まずはメタマスクを開いて、アドレスを確認しましょう。
メタマスクのアドレスをコピーする

次に、確認したメタマスクのアドレスにバイナンスからMATICを送金します。

バイナンスの送金の方法は、バイナンスのトップページから人物マークの「アカウント」⇒「ダッシュボード」を選びます。
バイナンストップページの人物マークからダッシュボードを開く
ダッシュボード画面では、「出金」を選びましょう。
バイナンスのダッシュボードから出金を選ぶ
そして、通貨を「MATIC」にして、アドレスには「(自分のメタマスクのアドレス)」をコピーして貼り付けます。
ネットワークは「MATIC Polygon」を選び、金額には「送りたい金額」を入力します。
バイナンスの出金でMATICの通貨、アドレス、ネットワークを選択

マルエフ
マルエフ
ネットワークの選択は必ず「MATIC Polygon」を選びましょう。ネットワークを間違えてしまうと、最悪の場合、大切な暗号資産を失くしてしまうことがあります。

「出金」をクリックすると、確認事項が表示されます。
バイナンスのリスク警告のアンケートやリスク免責事項に答えたら、セキュリティ認証を行います。

まず、「コードを取得」をクリックし、送られてきたメールの認証コード(5~8桁の数字)を入力しましょう。

そして、スマホなどにセキュリティアプリをダウンロードして、アプリが表示する認証コードを入力します。

マルエフ
マルエフ
セキュリティアプリについては、バイナンス公式の「バイナンスアプリの2段階認証にバイナンス認証機能を使用する方法」をご覧ください。

10分~20分程度でバイナンスから出金完了のメールが届きます。

バイナンスからのメールが届いたら、メタマスク側で入金ができているか確認してみましょう。

【STEP.4】クイックスワップでWETHを用意する

メタマスクへのMATICの送金が完了したら、MATIC⇒WETHへと交換します。

WETHは主にイーサリアム上で開発されたDEX(分散型取引所)や、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでNFTを入手する際などに利用されるケースが多い通貨。1ETH=1WETHとして扱われている。

WETHは、ポリゴンネットワーク上の暗号資産なので、手数料(ガス代)をかなり安くすることができます。

マルエフ
マルエフ
WETHで取引すると、手数料をかなり安く抑えられるので、快適にNFTを購入することができます。

また、ポリゴンネットワークを利用する手数料として少額のMATICが必要となります。

はじめてWETHを取引するときは、全額をWETHに変えるのではなく、MATICを手数料分として100円から1000円ほど残しておくことを覚えておきましょう^^

クイックスワップにウォレットを接続する

バイナンスからウォレットにMATICの送金が完了したら、クイックスワップ(QuickSwap)にウォレットを接続します。

マルエフ
マルエフ
ポルカファンタジー公式トップページからクイックスワップにアクセスすることができます。
ポルカファンタジー公式トップページからクイックスワップにアクセスできる

>>クイックスワップに直接アクセスする方はこちら。

クイックスワップ(QuickSwap)のページ中央にある「Switch to Matic」(ウォレットに接続する)を選ぶ。
クイックスワップ(QuickSwap)のページ中央にある「Switch to Matic」を選ぶ
次に、「MetaMask」を選択します。
MetaMaskを選択して、ウォレットを接続する
そして、MetaMaskが起動するので、「接続」を選びます。
MetaMaskが起動するので、ウォレットを接続する
右上にウォレットのアドレスが表示されたら接続完了です。

MATIC⇒WETHへ交換する

左上が「Swap」になっていることを確認し、Fromを「MATIC」にします。
(はじめからMATICになっている場合が多いです)
左上が「Swap」になっていることを確認し、Fromを「MATIC」にして、Toの「Select a token」を選ぶ
次に、Toの「Select a token」を選ぶと、トークンの選択画面が表示されます。
「ETH」を選びましょう。(選択後、自動でWETHになります)
トークンの選択画面が表示されるので、「ETH」を選ぶ
MATICの「MAX」を選択して、手動で0.1~1MATIC(約16円~約160円)を引いた金額を入力します。

マルエフ
マルエフ
NFTをマーケットプレイスで購入するときに必要な手数料分として、0.1~1MATICを残しておきましょう。

今後もたくさんNFTを取引する人は、多め(1MATICくらい)に残しておくといいと思います^^

WETHの数量は自動で計算されます。内容を確認したら、「Swap」をクリックします。

メタマスクが起動するので、「承認」をすればスワップ(交換)が完了し、WETHを手に入れることができます。

マルエフ
マルエフ
WETHを手に入れるところまでできたら、あとはかんたん!

あとは、NFTマーケットプレイスでNFTを購入するだけです^^

【STEP.5】マーケットプレイスに接続する

ここまでこれば、あとはマーケットプレイスで購入するだけです。

OpenSeaにウォレットをつなぐ

オープンシー(OpenSea)にアクセスしたら、右上の人物マークから「プロフィール」を選びます。
オープンシーにアクセスしたら、右上の人物マークから「プロフィール」を選ぶ
ウォレットの接続を求められるので、「MetaMask」(メタマスク)を選びます。
オープンシーからウォレットの接続を求められるので、「MetaMask」(メタマスク)を選ぶ
メタマスクが自動で起動するので、「接続」をクリックすればメタマスクの接続が完了します。

もう一度、「プロフィール」を選んで、アドレスが表示されれば接続が完了しています^^
もう一度、「プロフィール」を選んで、アドレスが表示されれば接続が完了

OpenSeaでNFTを購入する

マルエフ
マルエフ
購入方法は、Amazonやメリカリと同じような

「商品⇒カートに入れる⇒決済」

といった流れになります。

購入したいNFTが決まったら、「Add to cart」(カートに追加)を選びます。
購入したいNFTが決まったら、「Add to cart」を選ぶ
カートの中身が表示されるので「Complete a purchase」(購入を完了)を選んで、決済に進みます。
「Complete purchase」(購入を完了)を選ぶ
最後に、メタマスクの決済の画面でNFT代とガス代(手数料)の合計が表示され、「確認」を押すとNFTの購入完了です!
メタマスクの確認を押すとNFTの購入完了

ポルカファンタジーのNFTまとめ

ポルカファンタジーのNFTまとめ

ポルカファンタジーのNFT購入は、楽しく遊んで稼げる第一歩になる

ポルカファンタジーのNFTは、ゲームでクオリティの高いデザインと豪華声優のセリフ(エピックキャラ以上)を楽しむことができます。

NFTを1つ手に入れると、さらに思わずもう1つ欲しくなる魅力があります。

マルエフ
マルエフ
僕は毎日ポルカのNFTを眺めていると癒されます*^^*

また、ポルカファンタジーは、ゲームをプレイして稼げる「Play & Earm」が実現できるゲームです。

ゲームで稼いで報酬をもらうためには、NFTを手に入れることが必須となります。

ポルカファンタジーのNFTを手に入れて、ぜひ美しいグラフィックのゲームを楽しみながら、遊んで稼げる体験をしてみてくださいね!

楽しい!最高グラフィックのMMORPG「グランサガアンリミテッド」の始め方
  • グランサガアンリミテッドってなに?
  • ブロックチェーンゲームなの?
  • ゲームをプレイして稼げるの?
  • NFTはどうやって手に入れる?
  • グランサガアンリミテッドはどうやって始めるの?
そんな美しいグラフィックのMMORPGに興味のある方に、

ゲームをわいわい楽しみながらちょっぴり稼げる

グランサガアンリミテッドだからできる「Web3ゲーム」

をお伝えします。

グランサガアンリミテッドで新しいゲーム体験を見つける